基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山
基山町LINE自治体アカウント 友だち大募集

公共下水道料金

最終更新日:

公共下水道料金

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月4日更新

1.公共下水道の汚水排出量

汚水が下水道管に流れ込むところに排出量を量るメーターはありませんので、公共下水道の使用料は、上水道の使用水量を下水道の排出量と見なして計算します。
  下水道使用料は、2ヶ月に1回、2ヶ月分を佐賀東部水道企業団が水道料金と合わせて徴収します。

 

2.使用料の計算 

  上水道の検針水量の2分の1を、公共下水道の1ヶ月分の汚水の排出量と見なします。 
  1ヶ月の公共下水道使用料は、下記の基本使用料と従量使用料の合計額に消費税及び地方消費税を加算した金額となります。

 

区分

基本使用料
5m3までの分

従量使用料

汚水の排水量

1m3につき

一般汚水

1,000円

5m3を超え10m3までの分

90円

10m3を超え30m3までの分

150円

30m3を超え50m3までの分

170円

50m3を超え100m3までの分

180円

100m3を超える分

200円

公衆浴場汚水

1,000円

5m3を超え10m3までの分

90円

10m3を超える分

30円

 


 

 

 

3.下水道使用料の計算例

▼2ヶ月の使用量が40㎥の場合

1か月あたりの使用量40㎥ ÷ 2月=20㎥

〇基本使用料
5㎥まで    1,000円
90円 ×5㎥=      450円
150円 × 10㎥ = 1,500円
合計           2,950円

〇2か月分の合計
2,950円 × 2月 = 5,900円

〇下水道使用料(消費税込)
5,900円 × 1.10= 6,490円

 

4.地下水(井戸水)を使用する場合の下水道料金 

  地下水(井戸水)を使用されている家庭の場合、次の表にしたがって使用量の計算を行います。ただし、特殊な事業所等については、町長が別に定めます。

区分

1ヶ月あたりの
地下水(井戸水)使用水量

1ヶ月あたりの
地下水(井戸水)使用水量の上限

地下水(井戸水)のみ
使用する家庭

世帯員一人あたり8m3

一世帯あたり24m3

水道水と地下水(井戸水)を
併用する家庭

世帯員一人あたり4m3

一世帯あたり12m3



水道水と地下水(井戸水)を併用する場合は、両方の使用水量の合計が汚水排出量となります。  

 

5.使用料を納める月 

  使用料は、2ヶ月分を隔月に納めます。

 

期別

使用月

納期限

第1期

3、4月分

4月末日まで

第2期

5、6月分

6月末日まで

第3期

7、8月分

8月末日まで

第4期

9、10月分

10月末日まで

第5期

11、12月分

12月25日まで

第6期

1、2月分

2月末日まで

 

6.使用料の減免 

  水道水の漏水などで下水道に流れない水道の事故が発生した場合は、町長に申請し現状確認のうえ決定を受けると、公共下水道使用料を減免されます。
減免申請書は、役場まちづくり推進課にありますので、漏水等の水道事故があった場合は、相談してください。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:728)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[役場の開庁時間]

月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始:12月29日~1月3日除く):午前8時30分から午後5時15分まで
第2、第4火曜日(祝日を除く):午後7時まで開庁時間を延長(一部の業務を除く)詳細情報
第2土曜日:午前8時30分から正午まで(証明書発行など一部の業務)詳細情報

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.