基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山
基山町LINE自治体アカウント 友だち大募集

基山町移住体験住宅

最終更新日:

移住体験住宅で“きやま暮らし”を体験してください! UIJターン歓迎!

 基山町へ一定期間お試しで居住していただき、町の暮らしやすさを体験していただくための「移住体験住宅」を整備しています。

この住宅は、大学生と地元業者の連携により、旧消防団格納庫や長年空家となっていた住宅をリノベーションしたものです。

移住体験住宅を利用して“きやま暮らし”を体験してみませんか?

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、移住体験住宅利用者の方に利用前及び利用期間中に検温をお願いしております。

  発熱が確認された方につきましては移住体験住宅の利用をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。

※ 緊急事態宣言の発出に伴い、宣言の対象地域からのご利用を一定期間停止しております。

  再開の際は改めて基山町ホームページにてお知らせいたします。

 

移住体験住宅チラシ表 移住体験住宅チラシ裏

 

移住体験住宅の所在地

 ・宮浦移住体験住宅:佐賀県三養基郡基山町大字宮浦163番地13

 ・小倉移住体験住宅:佐賀県三養基郡基山町大字小倉366番地24

 

移住体験住宅のご利用について

利用対象者

 ・基山町への移住を検討している方(利用できる回数は、同一の利用者につき2回までです。)

 

利用申請の手続き

  移住体験住宅の利用を希望する方は、「基山町移住体験事業実施要綱」をご確認の上、利用の14日前までに、次の書類を郵送又は持参により定住  

 促進課へ提出してください。(書類を提出する前に、電話等で空き状況を必ず確認してください。)

 申請受付後、内容を審査し、利用の可否を通知します。

 ・ 移住体験住宅利用アンケート(PDF:90.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ・現住所地が確認できる書類(運転免許証の写し、住民票謄本など)

 ※手続きに関する詳細は、 基山町移住体験事業実施要綱(PDF:197.1キロバイト) 別ウインドウで開きますをご確認ください。

 

利用期間・利用料

 ・利用期間:14日間以内

 ・利用料:無料

 ※年末年始(12月28日~1月4日)は、メンテナンス期間のため利用できません。

 ※入退去日が土・日曜日、祝日にかかる場合は、入退去の日程・時間のご相談をさせていただきます。

 

移住体験住宅の主な備品

 ・テレビ、冷蔵庫、オーブンレンジ、オーブントースター、炊飯器、洗濯機、洗濯用品、物干しユニット、スティック掃除機、ドライヤー、調理

  小物、食器類、ダブルベッド1台、シングルベッド2台

 ※寝具はありません。ご持参いただくか、レンタル業者等へ手配してください。

 

注意事項

  1. 鍵は入居当日に、利用者本人にお渡しします。
  2. 利用期間中は、住宅・附帯施設・備品の使用について注意を払い、善良な状態に管理してください。
  3. 最低限の生活必需品は用意してありますが、食料品や身の回りに必要な消耗品などは用意していません。各自でご準備ください。
  4. ごみはルールに従い対応してください。収集日が決められています。
  5. 利用期間終了後は施設を現状に復し、担当職員の検査を受けた後、鍵を返却してください。当施設はホテル等ではなく、移住促進を目的とした住宅です。退去時には清掃をお願いします。
  6. 駐車スペースは、乗用車1台分となっています。※宮浦移住体験住宅敷地内の防火水槽上は駐車禁止です。
  7. 移住体験住宅は1名のみでの利用はできません。
     
このページに関する
お問い合わせは
(ID:2792)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[役場の開庁時間]

月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始:12月29日~1月3日除く):午前8時30分から午後5時15分まで
第2、第4火曜日(祝日を除く):午後7時まで開庁時間を延長(一部の業務を除く)詳細情報
第2土曜日:午前8時30分から正午まで(証明書発行など一部の業務)詳細情報

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.