基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

【後期高齢者医療】給付について

最終更新日:

【後期高齢者医療】給付について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月1日更新

療養費(補装具)

医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具を作ったときは、基山町役場住民課保険年金係で申請をお願いします。

申請に必要なもの
1.被保険者証
2.本人確認ができる書類(運転免許証など)
3.個人番号(通知)カード
4.認印
5.医師の診断書(意見書)および装着証明書原本
6.見積書、請求書、領収書
7.振込先口座の確認ができるもの(通帳)
 

高額療養費

同じ月内に支払った医療費の自己負担額を合算して、自己負担限度額(所得区分によって設定されます)を超えた場合、申請すると超えた分が高額療養費として支給されます。

支給の対象となる被保険者の方には、佐賀県後期高齢者医療広域連合からお知らせと申請書が届きます。
お知らせが届きましたら、基山町役場住民課保険年金係で申請をお願いします。
一度申請をされますと二度目以降は、初回申請された口座へ振り込まれます。振込口座を変更したい場合は、改めて手続きをする必要があります。
 

高額介護合算療養費

医療費が高額になった世帯に介護保険の受給者がいる場合、医療保険と介護保険の両方の自己負担を合算し、次の限度額を超えた場合、申請すると超えた分が高額介護合算療養費をして支給されます。

 

合算する場合の限度額(年額)※毎年8月から翌年7月までの間が対象となります。

平成30年7月まで

所得区分

限度額

現役並み所得者

670,000円

一般

560,000円

区分II

310,000円

区分I

190,000円

 

平成30年8月から

 所得区分 限度額
 現役並み所得者III2,120,000円 
 現役並み所得者II1,410,000円 
 現役並み所得者I670,000円 
 一般560,000円 
 区分II310,000円 
 区分I190,000円 

 

支給の対象となる被保険者の方には、毎年12月頃にお知らせと申請書をお届けします。

お知らせが届きましたら、基山町役場住民課保険年金係で申請をお願いします。

 

葬祭費

被保険者がお亡くなりになったとき、葬儀を行った方(葬祭執行者)に、申請を行っていただくことで葬祭費30,000円が支給されます。
基山町役場住民課保険年金係で申請をお願いします。

申請に必要なもの
1.本人確認ができる書類(運転免許証など)
2.認印
3.葬祭執行者の振込先口座の確認ができるもの(通帳)
葬祭執行者以外の方への振込をご希望の場合は、申請書裏面の委任状の記載が必要です。
 

相続人代表申立

お亡くなりになった被保険者への給付費がある場合に、申立てをいただくことで法定相続人の代表の方など(相続人代表者)に支給されます。
基山町役場住民課保険年金係で手続きをお願いします。

申請に必要なもの
1.提出者の本人確認ができる書類(運転免許証など)
2.認印
3.相続人代表者の振込先口座の確認ができるもの(通帳)

遺言に基づく受遺者が相続人代表者である場合は遺言書(写し可)をお持ちください。
相続人代表者以外の方への振込をご希望の場合は、申請書裏面の委任状の記載が必要です。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:278)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.