基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山
新型コロナワクチン接種がLINEで予約受付できます。 基山町LINE自治体アカウント 友だち大募集

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

最終更新日:

  

 

佐賀県知事からのメッセージ

 8月3日の第139回佐賀県新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、山口知事から県民の皆様へのメッセージが発せられましたので、お知らせいたします。

 

〇お盆の時期になりますが、高齢者や基礎疾患をお持ちの方を含む集まりでの会食はできるだけ控えるようお願いします。

 

 

町内公共施設の利用制限について

現在、町内公共施設に関し、新型コロナウイルス感染症に伴う利用制限はありません。

 

         

            各種イベント等の中止・延期情報

            令和4年9月以降の町関連のイベント等で、新型コロナウイルス感染症に伴う中止または延期しているものは、以下のとおりです。

            中止となるイベント及び会議 9月
            開催日曜日イベント名場所所管課
            9月23日御神幸祭(神事のみ関係者で実施)荒穂神社教育学習課
                 
                 
            中止となるイベント及び会議 10月
            開催日曜日イベント名場所所管課
            10月9日町民体育大会総合公園多目的運動場まちづくり課
            10月16日園部くんち(神事のみ関係者で実施)宝満神社教育学習課
                 
            中止となるイベント及び会議 11月以降
            開催日曜日イベント名場所所管課
                 
                 
                 
            延期となるイベント
            開催日曜日イベント名場所所管課
                 
                 
                 

             

       

      基山町職員の新型コロナウイルス感染について(お知らせ)

      令和4年1月20日(木曜日)

       

      1月18日の本町職員の感染について、その後の状況をお知らせします。

      鳥栖保健福祉事務所による調査の結果、来客者をはじめ業務に関連する者のうち濃厚接触者と判断される方はありませんでした。

      なお、当該職員が勤務する保健センターについては、1月18日に施設内の執務室及び共用部分に関して保健福祉事務所の指導のもと消毒を完了しています。

      以上のことを踏まえ、保健センターについては、1月19日(水曜日)より通常開館しています。

       

      令和4年1月18日(火曜日)

       

      1月18日(火曜日)に本町保健センター職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

      それに伴い、同日16時20分から基山町保健センターを閉鎖しました。

       

      同日17時から基山町保健センター及び役場庁舎の消毒作業を行いました。

      濃厚接触者は、現在確認中です。

      今後は保健福祉事務所の指示・指導により適切に対応してまいります。

       

       

    発熱等の症状がある方へ (相談窓口のご案内)

    新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

    受診・相談センター

    発熱等の症状がある場合、まずはかかりつけ医に電話で相談してください。かかりつけ医がいない、そもそもかかりつけの病院がない方は受診・相談センターにご相談ください。身近な医療機関をご案内します。

    ※現在、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、受診・相談センターの電話が繋がりにくい場合がございます。その場合は、しばらく待っていただき、再度ご連絡していただきますようお願いいたします。

    ※相談センターの指示により医療機関へ連絡された場合でも、受診者の急増により診療できない場合がございます。その場合は、家庭での療養(解熱剤、咳止め、風邪薬、食料、経口補水液等)により翌日以降の受診をお願いします。


    発熱等の症状がある方専用ダイヤル

    電話番号:0954-69-1102
    受付時間:平日・土日祝 午前6時~午後10時


    その他一般相談用ダイヤル

    電話番号:0954-69-1103
    受付時間:平日・土日祝 午前6時~午後10時


    相談・受診の目安

    次の症状がある方は下記を目安に「受診・相談相談センター」にご相談ください。

    • 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
      • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
      • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
        (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
      • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
        (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
    •  
     

    休日に発熱等の体調不良になった場合

    基山町では鳥栖三養基医師会と連携し、休日の急な病気に備えて、応急処置を行う医療機関として、鳥栖市休日救急医療センターを設けております。
    休日の急な体調不良により、受診を希望される場合はご利用ください。

     

    ※利用される方は、必ず事前にお電話(0942-83-0119)をお願いします。発熱等の症状によって受診方法等のお伝えがあります。

     

    診療日

     日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、1月2日・3日、12月31日

     

    受付時間

     9時~19時(受付は18時30分まで)

      

    診療科

     内科、小児科

     

    診療場所

     鳥栖市本町3丁目1496-1 (鳥栖市保健センター西側)
     TEL:0942-83-0119

     

    詳細はこちら→休日に発熱等の体調不良になったら・・・休日救急医療センター(内科・小児科対応)をご利用ください別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

    •  

      妊婦の方、お子様をお持ちの方へ

    妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけ医や受診・相談センターに電話で御相談ください。


    お子様をお持ちの方へ

    小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や受診・相談センターにまずは電話で御相談ください。

    ※なお、この目安は、受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

     

     

     相談後、医療機関にかかるときのお願い

    • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
    • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

     

     

    発熱等の症状がある方の受診について(佐賀県ホームページ)

    発熱等の症状がある方の受診について(佐賀県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

     

     

    新型コロナウイルス感染症と診断された方、濃厚接触者となった方へ

     

    新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

     佐賀県では、オミクロン株の特性を踏まえ、新型コロナウイルス感染症と診断された方の重症化リスクに応じて、保健所からの電話あるいは自宅療養支援センターからのSMS(ショートメッセージ)送信で連絡をしていますので、電話連絡またはSMS送信をお待ちください。

    • ※基山町にお住いの方で、新型コロナウイルス感染症(またはみなし陽性)の診断日から2日後までに連絡がない方は、下記保健所へご連絡ください。

    • 鳥栖保健福祉事務所:0942-83-2161

      下記リンク先のチェックリストなどを参考に「濃厚接触の可能性がある方:要待機者」を各施設で自ら判断・特定し、

        下記の【留意事項】をご確認の上、自主的な感染対策の徹底をお願いします。
      

      新型コロナウイルス感染症と診断された方、濃厚接触者となった方へ別ウィンドウで開きます

     

    【留意事項】

     ・保育所・学校等で陽性者との接触があった方には、接触があった最後の日から一定の期間(目安として5日間)はハイリスク者との接触や

      ハイリスク施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントへの参加等感染リスクの高い行動を控えるよう、周知をお願いします。

     ・症状がある場合には、速やかに医療機関を受診することを促してください。

     ・陽性者と感染対策を行わずに飲食を共にしたなど、「濃厚接触の可能性がある方:要待機者」は、3日間の待機及び5日目までは検温など自身

      による健康状態の確認やこまめな手洗いなど基本的な感染対策の徹底をお願いします。

     ・感染状況等に応じて、一般に、検温など自身による健康状態の確認や、ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への訪問、感染リスクの高い

      場所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策を求めてください。 

     

      

    事業所等で陽性者が確認された場合

      下記リンク先のチェックリストなどを参考に「濃厚接触の可能性がある方:要待機者」を各事業所等で自ら判断・特定し、

      【留意事項】をご確認の上、自主的な感染対策の徹底をお願いします。

     

     

    【留意事項】

     ・同一世帯内以外の事業所等で感染者と接触があったことのみを理由として、出勤を含む外出を制限する必要はありません。

     ・事業所内で陽性者との接触があった方には、接触があった最後の日から一定の期間(目安として5日間)はハイリスク者との接触やハイリスク

      施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントへの参加等感染リスクの高い行動を控えるよう、事業所内で周知をお願いします。

     ・症状がある場合には、速やかに医療機関を受診することを促してください。

     ・陽性者と感染対策を行わずに飲食を共にしたなど、「濃厚接触の可能性がある方:要待機者」は、3日間の待機及び5日目までは検温など自身に

      よる健康状態の確認やこまめな手洗いなど基本的な感染対策の徹底をお願いします。

     ・感染状況等に応じて、一般に、検温など自身による健康状態の確認や、ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への訪問、感染リスクの高い場

      所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策を求めてください。

     

     

     

    濃厚接触者となった方へ

     令和4年7月22日より、濃厚接触者の待機期間が7日間から5日間(6日目に解除)に変更されました。

     令和4年7月22日時点で濃厚接触者である方にも適用されます。


       

     

    新型コロナウイルス感染症に関する国や佐賀県の相談窓口

     

    ○厚生労働省の電話相談窓口
    電話:0120-565-653(フリーダイヤル)
    受付時間: 9時~21時(土曜日・日曜日・祝日も実施)


    ○佐賀県鳥栖保健福祉事務所
    電話:0942-83-2161
    受付時間: 8時30分~17時15分

    ※緊急の場合は、時間外や土日祝日も自動ガイダンスに従い相談することができます。

     

    ○基山町役場 総務企画課 防災係

    電話:92-7915
    受付時間: 8時30分~17時15分
     

     

    関連リンク

     

    厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

    佐賀県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

    東北医科薬科大学病院別ウィンドウで開きます(外部リンク)

    ※↑新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック~

     

     

    感染を予防するために注意すべきこと(参考:厚生労働省ホームページ)

    ・流水と石けんをつかってこまめに手を洗いましょう。

    ・特に外出した後や咳をした後に口や鼻、目等を触る前には手洗いを行いましょう。

    ・咳をする場合には、マスクの着用や、鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを行い、周りの人への感染を予防しましょう。

    ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

     

    新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

    【飛沫感染】

    感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
    ※主な感染場所:人が多く集まる場所

    【接触感染】

    感染者がくしゃみや咳を手でおさえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
    ※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブなど

     

     
     

    接触確認アプリ(略称:COCOA)について


     厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。ご自身のスマートフォンにインストールして、ご利用いただきますようお願いします。
     
    ○本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
     
    ○利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
     
    アプリのインストール方法
    ・App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。
    ・添付の「新型コロナウイルス接触確認アプリについて」にあるQRコードからもダウンロードすることができます。
     
                                               

                                              基山町立小中学校教育活動における新型コロナウイルス感染症対策について

                                              学校での新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について

                                               教育活動の実施に当たっては、新型コロナウイルス感染症対策に最善を尽くしながら行っております。今後の状況で変更がある場合は、町のHPや学校からのメール配信等でお知らせしますので、よろしくお願いします。

                                              • 登校時には、家庭での検温と健康観察をお願いします。
                                              • 発熱等のかぜ症状がみられる場合は、自宅で休養をお願いします。(欠席ではなく出席停止として取り扱います)。
                                              • 学校で体調が優れず、発熱等がある場合などは、保護者へ連絡し、お迎えをお願いします。自宅で休養することとします。
                                              • 登校時や給食時に消毒液で手指消毒を行うようにさせます。
                                              • 学校生活ではマスク着用を基本とします。
                                              • 体育的活動等でマスクを外して活動することもありますが、その際、人との距離を意識しながら、活動することを指導します。
                                              • 教育効果を上げるために、活動によってはマウスシールドを活用するなどして、授業を行います。
                                              • 授業形態を工夫し、児童生徒が密接にならないようにして授業を行います。
                                              • 休み時間は、密集や密接を避けるよう指導します。
                                              • できるだけ風通しの良い状態での授業を行います。
                                              • エアコンを稼働させる場合、教室を密閉せずに対角の一部の窓を授業中も換気のために開けておくこととします。なお、休み時間には、廊下側の窓を全て開けたり、必要に応じて外側の窓も開けたりするなどして、教室の換気を行います。
                                               

                                              児童生徒・教職員に感染の可能性が生じた場合

                                               新型コロナウイルス感染症につきましては、オミクロン株による感染者が報告されており、これからも感染防止の取組を学校でも継続していく必要があります。もしも、新型コロナウイルス感染症で陽性となった場合は、多数の児童生徒及びその家族、会社等へも影響を及ぼすことから、具合が悪い場合は無理をして登校をしないこと、また、検査対象者となった場合は、影響をできるだけ最小限にするため、速やかに学校等への連絡をお願いします。

                                               

                                               

                                              お子様(本人)及び同居のご家族が検査を受けることになった場合について


                                               ● 速やかに、平日は学校へ、夜間や土日祝日は、基山町役場(92-2011)へご連絡ください。

                                               ● 本人及び同居している家族に「感染の疑い」があって検査を行う場合 ⇒ 出席停止

                                               ● 本人及び同居している家族が「濃厚接触者」として検査を行う場合  ⇒ 出席停止

                                               ● 本人及び同居している家族が「検査対象者」に該当している場合 ⇒ 出席停止

                                               

                                               

                                              お子様(本人)及び同居のご家族の検査結果に応じた対応について

                                                ○本人及び同居家族が陽性だった場合

                                                   保健福祉事務所や医師の指示に従うこと

                                                    ※その他の家族が濃厚接触者または検査対象者となります。

                                               

                                                ○家族が検査を受け陰性だった場合

                                                   すぐに登校可

                                               

                                                ○本人が検査を受け陰性だった場合             

                                                   濃厚接触者として検査を受けた場合は感染者との最終接触から概ね2週間の出席停止
                                                   検査対象者として検査を受けた場合はすぐに登校可

                                               

     

 

 

日本に住む外国人のみなさんへ

  以下のサイトでは、新型コロナウイルス関連肺炎の情報について、日本に住む外国人の方向けに情報を公開しております。

 また、今後、日々状況が変化すると予想されますので、報道等の最新情報の確認をお願いします。

 

○厚生労働省ホームページ情報(法務省作成)※2月25日時点

 みなさんへのメッセージ(PDF:33.9キロバイト) 別ウインドウで開きます (やさしい日本語版)

 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(PDF:1.2メガバイト) 別ウインドウで開きます (一般の方向け)(やさしい日本語版)


○外国人住民の参考になると思われるサイト

 スマートフォンアプリ「safety tips」や「NHK WORLD」、日本政府観光局の公式Twitter「japan Safe Travel」、WHO(World Health Organization)の「Novelcoronavirus(2019-nCoV)」で新型コロナウイルスの新しい情報や、近くの病院の情報を見ることができます。

 

○新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に対する多言語翻訳チラシ(自治体国際化協会(クレア)作成)

 

新型コロナウイルス多言語対応専用ダイヤルが運用開始します

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内在住の外国人向け、外国語(18言語)の専門相談ダイヤルが運用開始することになりました。

専門ダイヤルにかかった電話は、通訳を介し、県内の各保健福祉事務所等の相談窓口に三者通話でつながります。
対応時間:24時間対応(土・日・祝も含む)
外国語対応の専用ダイヤル:092-687-5535


 

関連リンク

・公益財団法人 佐賀県国際交流協会「コロナ情報まとめ」
 https://www.spira.or.jp/covid19relatedinfo/

 

・一般財団法人自治体国際化協会 多文化共生ポータルサイト

 http://www.clair.or.jp/tabunka/portal/info/contents/114517.php
 

・首相官邸ホームページ(英語・中国語訳の感染症対策チラシが掲載)

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

 

  •  
     

    新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮について

     新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った知識や不確かな情報により、感染した方や治療にあたった医療機関関係者及びそのご家族、感染の拡大している地域から帰国された方、外国人の方等に対して、不当な差別や偏見、いじめ等が行われないよう、冷静な行動をお願いします。

     

     

    人権問題についての相談窓口

    ・みんなの人権110番
     電話:0570-003-110
     時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

     

    ・子どもの人権110番
     電話:0120-007-110
     時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

     

    ・外国語人権相談ダイヤル
     電話:0570-090911
     時間:平日 午前9時~午後5時

     

     

     

    新型コロナウイルス法律相談窓口について

     日本弁護士連合会では、新型コロナウイルス感染拡大に起因する法的な悩みごとについて、弁護士が法律相談に応じる窓口を開設しております。

     ご予約は以下の専用番号へお電話していただくか、または日弁連ホームページからオンラインで受け付けます。

     

     電話:0570-073-567

     

     詳細はこちら

     



     




     

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:2653)

    基山町役場 法人番号1000020413411
    〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

    [役場の開庁時間]

    月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始:12月29日~1月3日除く):午前8時30分から午後5時15分まで
    第2火曜日(祝日を除く):午後7時まで開庁時間を延長(証明書発行など一部の業務)
    第2土曜日:午前8時30分から正午まで(証明書発行など一部の業務)

    基山町
    Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.