基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

学校評議員制度

最終更新日:

★学校評議員制とは

平成12年1月の学校教育法施行規則の改正により、地域住民の学校運営への参画の仕組みを制度的に位置付けるものとして学校評議員制度が各市町村に導入されるようになりました。基山町でも平成13年4月からこの制度を導入しております。

各学校では、評議員会を開催したり、授業を参観してもらったり、学校行事に参加してもらったりするなど、学校評議員から意見を聴く機会を設けています。

 

★期待できる成果

1.地域のよさを生かした特色ある学校づくり

 学校評議員制度の活用で、学校は、保護者や地域住民などの意見を幅広く聴取でき、多面的な視野から学校運営を見直すことができます。

 

2.地域に信頼される学校づくり

 学校評議員に学校運営や児童生徒の状況を説明したり、学校評議員との協議内容を地域に広報したりすることにより、教育課題に関して保護者や地域住民との共通理解が図られます。

 

★基山町立各小中学校の「学校評議員制度」

◎役割

  学校評議員は、一人一人がそれぞれ校長の求めに応じて、学校の教育目標や計画、地域社会との連携の進め方などの学校運営に関して意見を述べることができます。

 

◎委嘱等

できる限り幅広い分野から意見を聞くため、保護者や地域住民などから、学校評議員としてふさわしい方を校長が推薦して、町教育委員会が委嘱します。学校評議員の人数は、それぞれの学校で5名以内としております。

 

◎任期

   学校評議員の任期は、4月1日から翌年3月31日までの1年間です。原則として3年を限度としますが、再任することができます。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2525)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[役場の開庁時間]

月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始:12月29日~1月3日除く):午前8時30分から午後5時15分まで
第2、第4火曜日(祝日を除く):午後7時まで開庁時間を延長(一部の業務を除く)詳細情報
第2土曜日:午前8時30分から正午まで(証明書発行など一部の業務)詳細情報

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.