基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

年の途中で家屋を取り壊した・建て替えた場合の固定資産税はどうなりますか?

最終更新日:

年の途中で家屋を取り壊した・建て替えた場合の固定資産税はどうなりますか?

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月24日更新

質問

年の途中で家屋を取り壊した・建て替えた場合の固定資産税はどうなりますか?

回答

固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)現在に所在している固定資産を課税対象とし、その年の4月から始まる年度分について課税されます。したがって、年の途中(1月2日以降)に取り壊された家屋も1月1日現在には存在していたことから、本年度分の固定資産税の課税対象となります。また、年の途中(1月2日以降)に完成した家屋は、翌年の1月1日の現況により次年度分の固定資産税の課税対象となります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:16)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.