基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

水門跡・南門跡(基肄城跡)

最終更新日:

水門跡・南門跡(基肄城跡)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月22日更新

ここに注目!!

圧巻の古代技術が見える水門跡

概要

基肄城には推定も含めて、4つの門跡があると考えられており、そのうち最も南にあたるとされる門が「南門跡(水門跡)」です。

南門は現在残っていませんが、水門の東側、アスファルトの舗装された道路付近に、出入りするための門があったと想定されています。この西側には、長さ26m程の石塁が残っていて、水門は造られてから1350年経った今でも城内の谷水を城外に流し続けています。

現在、基山町教育委員会では、石垣保存修理事業として、平成22年度より解体・積み直しとそれに伴う調査を行っています。
平成24年度には、3つの通水溝が新たに発見されました。この発見により、これまで知られていた水門も含めると、同じ石塁に計4つの排水施設が存在したことがわかりました。
このような類例は、全国的にも珍しく、古代山城の構造や土木技術を探る上でも貴重な発見であるといえます。


基肄城平面図(水門)
【南門跡(水門跡)の位置】

南門跡(水門跡)の位置(南上空より)
【南門跡(水門跡)の位置(南上空より)】

保存修理事業前の状況
【保存修理事業前の状況】

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1245)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.