基山町基山町町長室トップへ

WEB町長室 Q、103 10区神の浦溜池埋め立ての活用及び防災無線について(平成29年6月22日受付)

最終更新日:

WEB町長室Q、10310区神の浦溜池埋め立ての活用及び防災無線について(平成29年6月22日受付)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月7日更新

Q、10310区神の浦溜池埋め立ての活用及び防災無線について(平成29年6月22日受付)

その1:当該溜池の埋め立てに伴う道路整備工事も終盤を迎えております。地元住民の関心は整備後の
土地利用計画です。過去に『10区公民館移設の為の用地を確保』の陳情を区長さんが代表して、
行ったと聞いております。『用地確保の有無』及び『土地利用計画図』等々が有れば開示頂ければ有りがたく
宜しくお願い致します。埋立地及び周辺道路の雨水対策も早急に対応頂きたくお願いします。

その2:防災無線について。
現在、10区公民館横の電柱にスピーカーが設置されていますが、まったく聞こえない事が有り
ます。10区はおおむね南向きの斜面に住宅が建っています、現在のスピーカーは10区の一番高い
位置にある為、案内放送の音が上空を素通りしているようです。
設置場所の、スピーカーを10区の南端から北側斜面に向けに増設あるいは、スピーカーを小型化し
集落の主要拠点(数か所)に設置頂くことを検討いただきたい。尚、7月から新システムの活用が
できるとの事ですが、そのきっかけにまず防災無線の『音』が少しでも聞こえる事が肝要です、
その事も合わせて教えて頂きたく宜しくお願い致します。
 

A、回答(平成29年7月7日回答)

ご質問ありがとうございます。

お問い合わせの件について、次のとおりご回答いたします。

その1について

本桜・城の上線道路改良事業については、地域皆様のご協力をいただきお礼申し上げます。
さて、お尋ねの道路完成後の土地利用につきましては、平成29年度中に利用計画案を作成する予定です。
このため、公民館に関する要望につきましては、今少しお時間をいただきたいと思います。
また、埋立地及び周辺道路の雨水対策につきましては、出来る限り早く新設道路と併せて本水路の整備を図っていきます。
なお、現在の仮設水路については、日々の点検により維持管理に努めます。

その2について

防災行政無線につきましては、平成28年度の各区町長懇談会の中で聞こえづらいとの意見が出されました。
そのため、平成28年11月に町内全域69カ所で試験放送調査を2回実施し、伊勢前、本桜団地、けやき台4丁目の一部が聞こえていないことが判明しました。
この3地区の解消を図るため、平成29年度に屋外子局設備を設置することとしています。
お問い合わせの第10区の聞こえづらい地区についても、今回の伊勢前に設置する屋外子局により解消できると考えています。
また、内容が聞き取りにくいとの意見も頂きましたので、別紙のとおり本年7月から、放送された内容を電話で確認できるサービスを開始したところでございます。

防災電話応答サービス

このページに関する
お問い合わせは
(ID:893)
〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地 TEL:0942-92-2011(代) FAX:0942-92-2084

Copyright 2017 Kiyama Town All rights reserved.