基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

マイナンバー制度による情報連携が開始されます。

最終更新日:

マイナンバー制度による情報連携が開始されます。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月18日更新

マイナンバー制度による情報連携の試行運用が開始されます。

マイナンバー制度による情報連携の試行運用が平成29年7月18日(火)より開始されます。
この情報連携の対象となるのは、社会保障・税・災害対策の3分野にわたり、児童手当や各種福祉サービスの事務手続となっています。

今後、約3か月間は試行運用期間となっており、この期間中は、従来どおりの書類の提出をお願いいたします。

本格運用の開始は、秋頃を予定されています。
マイナンバー制度の対象となる事務手続きにおいて、情報連携の本格運用が開始されれば、これまで提出する必要のあった書類(住民票の写し、課税証明書など)が省略できるようになります。
各種申請を行う際は、窓口へ必要書類についてお問い合わせください。

※情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで町民の皆様が行政の各種事務手続で提出する必要があった書類を
省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:898)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.