基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

基山町移住体験住宅

最終更新日:

基山町移住体験住宅

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月26日更新

「移住体験住宅」で、“きやま暮らし”を体験してください。

町では、町内へ一定期間お試しで居住していただき、町の住みやすさを体験していただくための移住体験住宅を整備しました。今回改修した住宅は、大学生と地元業者がコラボし、旧消防団格納庫や長年空家となっていた住宅がリノベーションされ、移住体験住宅として新たに生まれ変わりました。

移住体験住宅を利用して、他よりもちょっといい「きやま暮らし」を体験してみませんか?

小倉移住体験住宅宮浦移住体験住宅

図面
・小倉移住体験住宅佐賀県三養基郡基山町大字小倉366番地24
小倉移住体験住宅チラシ [PDFファイル/588KB] 新しいウィンドウで

・宮浦移住体験住宅佐賀県三養基郡基山町大字宮浦163番地13
宮浦移住体験住宅チラシ [PDFファイル/683KB] 新しいウィンドウで

 

1利用申請・許可等について

移住体験住宅の利用を希望する方は、「基山町移住体験事業実施要綱」及び順守事項の内容をご確認の上、「基山町体験住宅借用申請書」(様式第1号)、誓約書(様式第2号)、事前アンケートに必要事項を記入し、借用する日の14日前までに必要書類と合わせて基山町役場定住促進課に提出してください。利用申請受付後、内容を審査(移住の意思がある・移住を検討している方に限ります)、支障がないと認めた場合、町から基山町体験住宅借用許可通知書を交付(様式第3号)し、体験住宅賃貸借契約書(様式第5号)により町と契約締結をします。

※利用に関する詳しい内容については、「実施要綱」をご確認ください。

基山町移住体験事業実施要綱 [PDFファイル/1.89MB] 新しいウィンドウで

基山町体験住宅借用申請書(様式第1号) [Wordファイル/18KB] 新しいウィンドウで

誓約書(様式第2号) [Wordファイル/14KB] 新しいウィンドウで

2住宅利用期間・利用料等について

【利用期間】

・1日以上14日以内※体験住宅を借用することができる回数は、同一の使用者につき2回まで。

 ※年末年始期間(12月28日~1月4日)はメンテナンス期間のためご利用できません。

 ※入退去日が土日祝日にかかる場合は、ご相談させていただきます。

【賃借料】

・無料

 ※寝具はありません。ご自身で持参されるか、レンタル業者等へ手配してください。

 

3注意事項について

(1)   使用者は利用される当日に鍵を受け取ります。
(2)   滞在期間中は住宅及び附帯施設並びに備付備品の使用について必要な注意を払い、善良な状態に管理しなけれ
ばなりません。
(3)   施設には最低限の生活必需品は用意してありますが、食料品や身の回りに必要な消耗品などについては用意して
おりませんので各自でご用意ください。
(4)   ごみは、収集日が決められていますのでルールに従い対応してください。
(5)   使用者は、施設の使用期間が満了したときは、施設を現状に復し担当職員の検査を受けた後に鍵を返却してくだ
さい。当施設は、ホテル等ではなく移住促進を目的とした住宅でありますので、退去時には掃除・清掃をお願いいた
します。
(6)   当施設の駐車スペースは、乗用車1台分となっています。
※宮浦体験住宅敷地内の防火水槽上は駐車禁止となります。
(7)   当該施設は移住促進を目的とした事業であり、当該施設の近隣住民に入居時等に挨拶をしてください。

 家電画像

〇移住体験住宅に備え付けてあるもの

家電:液晶テレビ・冷蔵庫・全自動洗濯機・オーブンレンジ・炊飯器・トースター・掃除機・IH調理器

備品:調理器具(フライパンや鍋等)・食器類

消耗品:各種洗剤

※食糧や衣類など、生活に必要なものは利用者で用意していただきます。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:459)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.