基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山
新型コロナワクチン接種がLINEで予約受付できます。 基山町LINE自治体アカウント 友だち大募集

令和4年7月10日執行 第26回参議院議員通常選挙について

最終更新日:

 

第26回参議院議員通常選挙が次のとおり執行されます。

 

公示日

令和4年6月22日(水曜日)
 

投票日時について

令和4年7月10日(日曜日)午前7時~午後8時

 

投票について

・参議院議員佐賀県選出議員選挙
 投票用紙の色  クリーム色
 投票方法    候補者の氏名を一人だけはっきりと記載し投票してください。
 
・参議院議員比例代表選出議員選挙
 投票用紙の色  白色
 投票方法    名簿に記載された候補者名又は政党等の名称を一つだけはっきりと記載し投票してください。 
 
 

候補者情報について

※候補者情報については、下記URLから佐賀県選挙管理委員会のページに飛びます。
 
 

投票所について

現在、基山町には10か所の投票所があります。お住いの区域の投票所をご確認ください。

また、投票場入場券(はがき)にも記載しています。

※指定の投票所以外では投票ができませんのでご注意ください。

投票区投票所対象区域
1基山町役場3区(上町第1・第2、グレースフル基山駅を除く)、12区
2第1区公民館1区
3第2区公民館2区
4第4区公民館4区
5若基小体育館6区、14区、15区、16区、17区
6第13区公民館10区、13区
7第8区公民館5区、8区、上町第1・第2、グレースフル基山駅
8第7区公民館7区(西長野を除く)
9第11区公民館11区、西長野
10第9区公民館9区

 

  •  

投票時に必要なもの

入場券(入場券は郵送します。紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

その際は、運転免許証などの本人を確認できる書類をご持参ください。)

 

今回の選挙で投票できる方((1)~(3)の条件を満たす方)

(1)満18歳以上の方(平成16年7月1日以前に生まれた方)
(2)令和4年3月21日以前から基山町に在住の方

  ※転入された方は、令和4年3月21日までに届け出をし、原則として引き続き町内に在住の方
(3)選挙人名簿に登録されている方
 

期日前投票

投票日に用事などがあり、投票に行くことができない方(次の(1)~(6)にあてはまる方)は、期日前投票をすることができます。

(1)仕事や冠婚葬祭などの用務の予定がある方

(2)町外に外出(旅行など)の予定がある方

(3)病気や身体の障がいのため歩行が困難である方

(4)交通至難の島等に居住又は滞在中の方

(5)住所移転のため、他の市町村に居住している方

(6)天災又は悪天候により投票所に到達することが困難である方

 

期日前投票の期間、場所等

 期間:6月23日(木曜日)~ 7月9日(土曜日) 午前8時30分~午後8時
 場所:基山町役場1階ロビー

 ※役場が閉庁となる土曜日・日曜日も投票は受け付けています。

 

不在者投票

仕事や旅行などで、投票日や期日前投票期間中に基山町の投票所に行くことができない方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。

 

不在者投票の手続き

(1)不在者投票請求書兼宣誓書(以下「請求書」と言います。)を入手する。

基山町選挙管理委員会あてに申し出していただくか、次からダウンロードしてください。

   ↓

(2)請求書を送付する。

請求書に必要事項を記入(氏名等は必ず自署してください。)して、基山町選挙管理委員会あてに郵送または持参ください。

(eメールやFAX等での請求はできません。)

   ↓

(3)投票用紙等を受領する。

投票用紙、内封筒、外封筒、不在者投票証明書などの書類等が基山町選挙管理委員会から郵送されてきます。

※注意!!

「開封厳禁」と書かれた封筒は絶対に開封しないでください。

指定の場所以外では、投票用紙に絶対に記入しないでください。

   ↓ 

(4)お近く(滞在地等)の選挙管理委員会の指定する場所で不在者投票を行う。

お近く(滞在地等)の選挙管理委員会に、不在者投票を行いたい旨を申し出て、送られてきた書類等を提出してください。

確認等が終わりましたら、不在者投票を行うことができます。

   ↓

(5)投票用紙等が、基山町選挙管理委員会に郵送される。

不在者投票をうけた選挙管理委員会から、基山町選挙管理委員会に投票用紙等が郵送されます。

 

不在者投票の請求期間

令和4年7月9日(土曜日)までに請求してください。

※投票日当日は、請求できません。

※不在者投票の投票用紙等は、投票所が閉鎖されるまでに基山町の投票所に届く必要がありますので、お早めに手続きをしてください。
  

郵便等による不在者投票

身体に重度の障害がある次の方は、自宅で郵便等による不在者投票ができます。 

 (1)身体障害者手帳の交付を受けた方で
・両下肢・体幹・移動機能の障害の程度が1級又は2級の方
・心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害の程度が1級又は3級の方
・免疫・肝臓の障害の程度が1級から3級までの方
(2)戦傷病者手帳の交付を受けた方で
・両下肢・体幹の障害の程度が特別項症から第2項症までの方
・心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害の程度が特別項症から第3項症までの方
(3)介護保険被保険者証の交付を受けた人で要介護者で、要介護状態区分が要介護5と記載してある方

 

また、同制度に該当する方で、身体障害者手帳に上肢又は視覚の障害の程度が1級の方。戦傷病者手帳に上肢又は視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までの方は代理記載制度(代理記載人に投票に関する記載をさせることができる制度)を利用することができます。詳しくは基山町選挙管理委員会にお問い合わせください。
 

郵便による不在者投票の手続き

上記対象者で、郵便による不在者投票を希望される場合は、選挙期日(投票日)の4日前までに本人が自署した投票用紙請求書に「郵便等投票証明書」を添付して、基山町選挙管理委員会に請求してください。投票用紙や、投票用紙を封入する封筒などを郵送します。

なお、この郵便による不在者投票には、あらかじめ「郵便等投票証明書」の申請が必要になります。「郵便等投票証明書」の申請は、選挙期間中に関わりなくいつでも受付しています。証明書の有効期限は7年間です。期限が切れた場合は再度、交付の申請が必要です。

 

・証明書交付申請書

指定病院・老人ホーム等での不在者投票

 対象者
都道府県選挙管理委員会の指定する病院に入院、指定老人ホーム等に入所している選挙人で不在者投票事由に該当する方

 

投票方法

不在者投票をしようとする選挙人は、投票用紙を選挙管理委員長に対して自ら請求するか、指定病院等の長又は代理人が選挙の期日の前日までに請求します。投票用紙が届いたら、指定病院等で不在者投票を行うか、現に所在する地の市町村の選挙管理委員会で不在者投票をします。

  

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症により宿泊、自宅療養等をしている「特定患者等」で投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が6月29日から7月10日までにかかると見込まれる人は。特例郵便等投票が出来ます。

詳しくは、新型コロナウイルス感染症により療養等をされている方の郵便等による投票について 別ウィンドウで開きます
 

新型コロナウイルス感染症対策

下記のとおり感染症対策を行います。
投票所では、マスクの着用と手指消毒にご協力をお願いします。

 

  • ・アルコール消毒液の設置
  • ・使い捨て鉛筆の使用
  • ・記載台やテーブルなどの定期的な消毒
  • ・定期的な換気の実施
  • ・記載場所の間隔の確保
  • ・投票所職員の出勤前の検温・マスクの着用・こまめな手指消毒

 

 

お問い合せ先

基山町選挙管理委員会事務局(総務課内) 電   話   0942-92-7915 

                      ※選挙期間中(土・日・祝)0942-92-2011 

                      ※投票日当日  0942-92-7918        

                      F  A  X  0942-92-2084 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4042)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[役場の開庁時間]

月曜日から金曜日(祝日、休日、年末年始:12月29日~1月3日除く):午前8時30分から午後5時15分まで
第2火曜日(祝日を除く):午後7時まで開庁時間を延長(証明書発行など一部の業務)
第2土曜日:午前8時30分から正午まで(証明書発行など一部の業務)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.