基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

事業者の皆様へのお知らせ

最終更新日:
 

事業者の皆様へお知らせ

 今般、基山町においても、新型コロナウイルスの感染者が確認されましたが、濃厚接触者の陰性も確認されています。

 この冬以降、新型コロナウイルスの感染拡大は、国民の生活や消費行動への影響はもちろん、商工業・観光業への影響もたいへん大きく、経済全体の縮小につながっています。

 このような中、事業継続について、ご心配されていらっしゃる事業者の皆様も多いと拝察いたしますが、現在、国、県、町において、様々な対応策や支援策を打ち出しているところですが、春先とは異なり、この段階での「非常事態宣言」には至っておらず、「休業要請」も発表される予定はありません。

 基山町では、長引く新型コロナウイルスの影響への対応として、中小企業者事業継続緊急支援金の追加交付を行います。(既に交付を受けられている事業者でも、交付時の算定期間(3か月)より以降の期間(3か月)において、前年より2割以上の売上減少となった場合、申請が可能です。詳細は、後日、基山町ホームページ等でお知らせいたします。

 事業者の皆様には、引き続き、国が国民に対して示している「新しい生活様式」を念頭に、事業所において、これまで同様、3密を避ける等の対応について、よろしくお願い申し上げます。事業継続へ向けたご相談等には、基山町役場産業振興課、基山町商工会にて対応しております。お気軽にご相談ください。

 つきましては、ご参考として、佐賀県の「商店街やスーパーマーケット等に関する要請」や、日本フードサービス協会が作成したガイドラインをお知らせいたします。

 

 

商店街やスーパーマーケット等に関する要請【事業者のみなさまへ要請】(佐賀県)

 ・通常の来店客数を大幅に上回るなど、人が密集する状況とった場合は適切に入場制限を行うとともに、一方通行の誘導を行う。

 ・入店や会計を待つ際において行列位置の指定を行うなどして、人と人との距離を適切にとる(Social distancing:社会的距離)

 ・人が触りやすい扉共用部の定期的な消毒、入店前後における手指衛生等を徹底する。

 ・会話時には距離を確保し、対面パーティション設置するなどして感染防止に努める。

 

 

外食業の事業継続のためのガイドライン(一般社団法人日本フードサービス協会)

※ガイドラインについて

 当ガイドラインは、ガイドラインというタイトルになっていますが、広く外食事業者の方々が、自治体など地域の実情を踏まえて、営業を再開、あるいは継続するにあたっての取組や工夫を示す内容となっており、その意味では「ガイダンス」的なもので、各事業者の方々が創意工夫を凝らしていただくための参考に資するものです。ガイドラインの項目には、各店舗の事情により「出来ること」「出来ないこと」があると思いますので、その意味では、当ガイドラインは強制力を伴うものではありません。

 

◎ガイドラインは次のリンクをご覧ください。

https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/ncv_guideline.html

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2922)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.