基山町アイが大きい町 住む人にも訪れる人にも満足度No.1の基山

平成30年度 社会人経験枠(一般事務(不動産業務経験者等)、保育士(児童福祉業務経験者等)、文化財保護主事(実務経験者)) 基山町職員採用試験を行います

最終更新日:

 

地方公務員法(昭和25年法律第261号)第18条の規定に基づき、平成30年度社会人経験枠基山町職員採用試験を次のとおり実施します。

 

1 試験区分及び採用予定人員

番号

試 験 区 分

採用予定人員

職  務  内  容

1

一般事務

(社会人不動産取引関連業務等経験者)

1名

空家等の対策に関する事務、建築確認申請事務、その他定住促進に関する事務

2

保育士

(社会人児童福祉経験者)

1名

子育てに関する相談支援、障がい児保育に関する専門的職務

3

文化財保護主事

(社会人文化財実務経験者採用)

1名

文化財の調査保護及び保存活用に関する専門的職務

※上記の職種として採用予定ですが、他部署も含め、役職(課長、係長等)に登用される場合もあります。

 

2 受験資格

(1)受験資格について

いずれも昭和38年4月2日以降に生まれて、次の資格・免許・経験等の要件を満たすこと。

番号

試 験 区 分

資格・免許・経験等

1

一般事務

(社会人不動産取引関連業務等経験者)

建築士又は宅地建物取引士の資格を有し、民間企業等の実務経験年数が資格取得後に5年以上あること。

2

保育士

(社会人児童福祉経験者)

保育士の資格を有すること。加えて、次の(2)~(4)のいずれか1つ以上の資格等を有し、かつ、(1)~(4)のいずれか1つ以上について3年以上の実務経験があること。

(1)保育士

(2)社会福祉士

(3)臨床心理士

(4)児童福祉(障がい児保育)関係の経験

3

文化財保護主事

(社会人文化財実務経験者)

大学又は大学院において文化財に関する専門課程を修了し、文化財の発掘調査及び保護に関する実務経験年数が3年以上あること。

※実務経験年数とは、週あたり30時間以上の勤務で就業した期間が該当します。なお、休業等(私的傷病等による休暇休職、介護休暇等)で勤務しなかった期間が連続して30日以上ある場合には、その全期間を実務経験年数から除きます。ただし、産前産後休暇及び育児休業の期間は、実務経験年数に含みます。

※実務経験が複数ある場合は、それらの期間を通算できます。

※実務経験年数の算定は、平成30年8月31日時点までで行います。

 

(2)上記の受験資格があっても、次の各号に該当する人は受験できません。

ア 日本の国籍を有しない人

イ 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

 ウ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 エ 基山町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 オ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

3 試験の日時、場所、方法及び合格者発表

試験は第一次試験及び第二次試験とし、第二次試験は第一次試験の合格者について行います。

(1)第一次試験

ア 試 験 日

   平成30年6月24日(日曜日) 8時30分集合(9時開始予定)

イ 試験会場

   基山町役場(佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地)

ウ 試験の方法

試験については、次の方法により行います。

   ・社会人基礎試験

職務を遂行するうえで必要となる基礎的な知的能力等を検証する試験です。(試験時間:75題 1時間30分及び職務適応性検査:20分)

・適性検査

    職務に係る適性を検査します。(試験時間:1時間20分)

・作文試験

    文章による表現力、課題に対する理解力、考え方等についての作文試験を行います。(試験時間:1時間)

※適性検査及び作文試験については、第一次試験時に実施しますが、採点結果は、第一次試験の判定には用いません。第二次試験の判定基準とします。

エ 第一次合格者発表

  平成30年7月上旬に、本町を志望した人のうち、合格者を本町役場に掲示するほか、本人に通知します。

(2)第二次試験

 ア 試験日及び場所

   平成30年7月15日(日曜日)に行う予定です。

   詳細な時間及び場所は、第一次試験合格者に通知します。

 イ 試験の方法

   面接試験を行います。

 (3) その他

    受験資格の有無、申込書記載事項の真否について調査します。

 (4) 最終合格者の発表

    平成30年7月末に、本町役場に掲示するほか合格者に通知します。

 

4 採用年月日及び給与

(1)採用年月日 平成30年9月1日

(2)給与

   採用後の給与は、基山町職員の給与に関する条例に基づき支給されます。

 

5 受験手続及び受付期間

 (1) 申込書等の請求

    試験案内、申込書、経歴調査書、業績一覧は、本町役場で交付又は基山町ホームページからダウンロードできます。

   郵便で請求する場合は、封筒の表に「採用試験申込書請求」と朱書きし、宛名を明記した定型の返信用封筒(A4サイズの入る大きさ)に、120円切手を必ず貼って同封してください。

 (2) 申込先及び申込手続

    申込書に必要事項を記入し、写真欄に平成30年4月以降に撮影した本人の写真を貼って、本町役場総務企画課に提出してください。

   郵便で請求する場合は、封筒の表に「採用試験申込書請求」と朱書きし、宛名を明記した定型の返信用封筒(A4サイズの入る大きさ)に、120   円切手を必ず貼って同封してください。

(3) 受付期間

  平成30年5月10日(木曜日)から6月13日(水曜日)まで

  土・日曜日、祝日を除く8時30分から17時15分まで受付します。

 ※郵送による場合は、6月13日(水曜日)必着のものまで受付します。

 

 6 問い合わせ先

担  当

 基山町役場 総務企画課 行政係 (庁舎3階)

郵便番号

 841-0204

住  所

 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地

電  話

 0942-92-7915

 


申請に必要なもの応募必要資格を証明する証書等の写し

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1715)

基山町役場 法人番号1000020413411
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

[開庁時間] 月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(国民の祝日、休日、年末年始を除く)

基山町
Copyright 2018 Kiyama Town All rights reserved.