基山町基山町防災サイトトップへ

119番での映像通報(Live119)が可能となります!

最終更新日:

あなたのスマートフォンを使って、現場の映像を消防に送信できるようになります。アプリを事前にインストールする必要はありません、119番通報を受けた消防署が、必要と判断したときに、利用案内メッセージが送られてくるシステムです。

 

1 運用開始日 令和5年12月1日

 

2 119番映像通報システム(通称:Live119)とは?
従来の119番通報は音声での通報のため、通報者にとって詳細な状況を伝えることが困難な場合がありましたが、このシステムの導入により、音声に加えて現場の映像を指令センターに送ることができるようになります。
通報者は映像を送信することで、言葉での説明が困難な現場の状況を伝えることができます。
心肺蘇生法などの応急手当の方法がわからない場合でも指令センターから送信する動画を見ながら実施することが可能となります。

 

3 お願い
119番通報の際、指令員が必要と判断したときに、Live119を利用した映像伝送のご協力をお願いすることがあります。
なお、映像送信にかかる通信料金が通報者側にかかりますので、ご理解とご協力をお願いします。(通信料金は、ご契約の通信会社やご契約のプランにより異なります。)

 ライブ119

 

 

詳しくは鳥栖・三養基地区消防事務組合ホームページをご確認ください。

URL:https://www.fire119-tosumiyaki.jp/_1615.html

QRコード
119番映像通信システム

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4997)
基山町役場
〒841-0204  佐賀県三養基郡基山町大字宮浦666番地   Tel:0942-92-2011(代)   Fax:0942-92-2084  

© 2023 Kiyama Town.