ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織(担当課)で探す > 教育学習課 > 基山町の指定文化財一覧

基山町の指定文化財一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月7日更新

 「指定文化財」とは、歴史を考えるなかで重要な資料として指定を行うことにより、特に保護の対象となっているものです。

 基山町には、国指定、県指定、町指定を含めると、これまでに計6件の指定文化財があります。

※名称をクリックすると、詳細な情報を見ることができます(新規ウィンドウで開きます)。

指定種類

名称

時代

国指定特別史跡

基肄(椽)城跡

古代

国指定重要文化財

木造多聞天立像・木造広目天立像

平安時代後期頃

県指定重要文化財

千塔山遺跡出土青銅製鋤先

弥生時代後半~終末頃

県指定重要文化財

木造十一面観音菩薩立像

鎌倉時代頃

町指定重要有形民俗文化財

宝篋印塔

享和2年(1802年)建立

町指定重要文化財

自然石彫像板碑

正平10年(1355年)建立