ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織(担当課)で探す > 健康福祉課 > 高齢者・子どものインフルエンザ予防接種について~接種期間が1月末までに延長されました~

高齢者・子どものインフルエンザ予防接種について~接種期間が1月末までに延長されました~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

高齢者・子どものインフルエンザ予防接種について

~接種期間が1月末までに延長されました~

町では、子どもと高齢者を対象に、インフルエンザ予防接種の費用を助成しています。例年、助成期間は12月末まででしたが、ワクチン不足等の影響で定期接種できない方がいる状況をふまえ、佐賀県では今年度に限り接種期間を1月末までに延長することになりました。インフルエンザ予防接種を受けられる際は、ワクチンの供給量の関係で入荷が十分でない状況も想定されますので、接種を希望する医療機関へ事前にご確認ください。

~高齢者(65歳以上の方)の定期予防接種及び子どもインフルエンザ(任意接種)費用一部助成について~

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れます。
併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。
子どもではまれに急性脳症を、高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

 ▽予防接種の主な効果

 予防接種を受けることにより、約半数の方が発病を予防できるといわれ、かかっても重症化を防ぐ事ができます。予防接種の効果が現れるまで2週間かかり、効果は約5か月持続します。インフルエンザは、12月~3月頃に流行しますので、その前に接種を済ませることが有効です。

 
▽注意点
 治療中の疾患がある方、卵アレルギーのある方は事前に医療機関にご相談ください。

 

高齢者のインフルエンザ予防接種について

定期予防接種として、65歳以上の方を対象にインフルエンザ予防接種を実施します。

 接種は、佐賀県内の広域実施医療機関であれば受けることが可能です。接種を希望される方は、希望の医療機関に直接、接種についてお尋ねください。
 県内の登録医療機関 インフルエンザ予防接種 県内登録医療機関 [PDFファイル/680KB]

▽対象者
 町内在住で、65歳以上の方(12月末現在)

▽接種回数
 1人1回

▽実施期間
 10月2日(月曜日)~平成30年1月月31日(水曜日) ※医療機関の診療日

▽接種料金
 500円

 

子どもインフルエンザ(任意接種)の費用一部助成

 基山町では、個人の感染予防や重症化防止、集団での感染防止と子育て家庭の経済的負担の軽減を目的として、町内指定医療機関で受けるインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行っています。

 なお、高齢者以外のインフルエンザ予防接種は任意接種ですので、接種について法律上の義務はありません。保護者の方が判断し、接種をお願いします。

▽対象者  町内在住の0歳~中学3年生

▽助成内容  1回につき1,500円の助成を2回を限度に行います。(※接種費用から1,500円が控除されます。)

▽実施医療機関 

 町内指定医療機関で個別接種  こどもインフルエンザ 町内指定医療機関 [PDFファイル/75KB]

▽接種期間  10月2日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日) ※医療機関の診療日

 ▽接種の時に持参するもの  母子健康手帳、健康保険証

【問合せ先】
 基山町保健センター

 電話:0942(92)2045