ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > こちら町長室です

こちら町長室です

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月17日更新

町長メッセージ

 

  秋の本番

 町長の松田です。
秋真っ最中で、いろんなスポーツイベントが開催されました。9日の町民体育大会では、1km走にチャレンジして、完走はしたものの、来年、還暦を迎える自分の体力の衰えを実感しました。
秋の後半は、文化イベントが目白押しです。直近のお薦めイベントは、10月22日に図書館で催される「竹あかりナイトin図書館」です。
http://www.town.kiyama.lg.jp/soshiki/9/12171.html

さて、基山町の人口が、2ヶ月連続でプラスとなりました。
http://www.town.kiyama.lg.jp/site/profile/machinojinko.html

まだまだこれからで、もちろん、予断を許しませんが、基山町の課題は、人口総数といった量の問題だけではありません。
今後、顕著化する二つの質的問題を抱えており、その解決に向けた対応の準備が必要だと思っています。
二つの問題とも、全自治体に共通する課題ではありますが、基山町の場合、特に、その数や割合において、顕著になることが確実視されます。

その問題とは、一つ目が、一人暮らしの高齢者世帯の増加です。
率では、基山町周辺のどの自治体より高くなることが予想されています。
高齢化対策、とりわけ、見守り等の連絡体制の仕組みづくりが急務です。

二つ目が、一人親世帯の増加です。
それも、子育て世代の割合が、極めて高くなると考えられています。
これも、子育て支援施策の充実はもとより、多方面のサポート体制づくりが必要となります。

量的な人口減対策については、現在、いろんな地方創生事業を行なっているところですが、今後は、この二つの課題の解決のために、いろいろな施策の検討を行なっていきます。
つまり、量的な人口減が止まったとしても、基山町の質的な課題がクローズアップされる可能性が大きく、基山町の未来のためには、各種の取り組みにチャレンジして、きちんとした成果を残していかなければなりません。

そのためには、町民の皆さんへの情報公開の徹底と、町民の皆さんからの直接的な意見を頂く機会をこれまで以上に増やしていきたいと思っています。

具体的には、私自らが、地域で行なわれる小さな集会にも参加させて頂きたいと思っています。
どんな小さな集会でも、お声かけ頂ければ幸いです。
スケジュールがあえば、必ず参加させて頂きます。また、気軽に情報の受発信ができるようメルマガを、新年を目途に開始したいと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。