ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > こちら町長室です

こちら町長室です

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月19日更新

町長メッセージ

 

  基山町立三校PTA合同地区懇談会を終えて

 町長の松田です。7月7日(木)、8日(金)と、基山町立三校PTA合同地区懇談会に出席しました。
他の用事もあり、すべての時間には参加できませんでしたが、頂いた意見をまとめたメモのすべてに目を通し、私なりの考えをまとめてみました。
ご意見等を頂ける場合は、私のメールアドレス matsuda@town.kiyama.lg.jpか、このWeb町長室までお願いいたします。


 まず、全体を通じて、登下校時にご協力を頂いている地域の支援者に対する感謝の声と、こども達の挨拶がとても良くなっているとの声が多く、地域の支援者の皆様に心より感謝するとともに、大変うれしく思いました。
逆に、大人の挨拶が良くないとの意見もありました。私自身も、今後、挨拶に努めてまいり、みんなで、「挨拶の町、基山」を目指していきたいと思います。


 次に、要望等についてです。一番多かったのが、自転車通学及びその安全対策等についてです。
まず、自転車通学のルールの確認です。現在は、通学距離2.5km以上か、その他特別な事情がある場合に限られています。
詳細は、別紙の「自転車通学許可願」をご確認下さい。このルールについては、現在、中学校で検討を進めており、通学距離について、何らかの緩和ができるかもしれません。
もちろん、その緩和の裏返しには、ヘルメット着用は当然として、マナー教育や安全教育の徹底など、安全運転対策の強化が絶対となります。
なお、ヘルメット取得に対する補助強化についても、多くの意見を頂いていますので、来年度に向けて前向きに検討してまいります。
 その他、横断歩道の旗の不足、110マップ(110の家)の明示、更には、個別の危険箇所の指摘などが多くありましたので、それぞれ、個別に対応してまいります。
ちなみに、横断歩道の旗については、既に対応した所でございますので、不備等がございましたら、ご指摘・通報等をよろしくお願いいたします。
 今後は、夏休みに向けて、家庭と地域が連携して、夜のパトロールを展開してまいりますし、基山町だけで対応出来ない案件については、可及的速やかに、佐賀県警や佐賀県庁等の関係機関との協議を行ってまいります。
 基山町の活性化を目指していく中で、交通量の増大は避けることができないものと認識しておりますが、適切でタイムリーな安全対策の実施により、その両立を図っていきたいと考えております。
特に、基山中学校校内における交通事故を受けて、校内及び学校周辺における安全対策の実施及び見直し・強化を行うとともに、保護者等への連絡体制の見直し・強化を図っていきます。

 次に、多かったのが、スマホやゲーム関係の話題でした。このルールづくりは、各家庭の事情も考慮しつつ、学校と家庭が協力して行なっていかないといけないものです。
非行やいじめの温床にもなることも認識しつつ、まずは、家庭において、持たせる理由を明確化しつつ、講習会等を通じて、フィルタリングや家庭のルールづくりの徹底を図っていくことが重要だと考えます。引き続き、家庭と学校の協議が必要です。

 その他、沢山の意見を頂いていますが、今年度、中学校に導入しましたエアコンを、来年度は、小学校にも導入すべく努力してまいりますし、安心と安全の町を目指して、防犯灯や防犯カメラの整備には、特に積極的に対応していきます。
 基山町の安心と安全に気を配り、町の宝物である子ども達の健全な育成を図ることは、何よりも大事なことと考えておりますので、最後にもう一度、皆様方の建設的で、積極的なご要望、ご意見をよろしくお願いいたします。
ご意見等を頂ける場合は、私のメールアドレス matsuda@town.kiyama.lg.jpか、このWeb町長室までお願いいたします。

別紙(自転車通学許可願) [Wordファイル/46KB]